パナソニック_ソウゾウノート

パナソニック株式会社の公式noteアカウントです。このアカウントでは『ソウゾウリョクが世界を変える』という視点で社内外の様々なヒト・コトを紐解き、みなさんと共有していきます。
    • 【noteコンテスト】#スポーツがくれたもの
      【noteコンテスト】#スポーツがくれたもの
      • 13本

      「スポーツという言葉は、“deportare(デポルターレ)“というラテン語に由来するといわれています。「気分転換する」というその言葉通り、スポーツは私たちに非日常的な感動や一体感をもたらしてくれます。 しかし、そこで味わった経験や感情は一時的なものではなく、私たちの生き方そのものにも影響を与えているのではないでしょうか――。 「#スポーツがくれたもの」は、スポーツが人々にもたらす変化や、スポーツを通じてその人の価値観が発揮されてきたエピソードを共有する連載企画です。新たな日常の中で、改めてスポーツの価値を考えてみませんか。

    • 一人ひとりの物語に、一人ひとりのパナソニック
      一人ひとりの物語に、一人ひとりのパナソニック
      • 30本

      パナソニックの人は、一人ひとりが志とそれぞれの夢を持っています。そしてそのすべては、より良いくらしと、より良い世界のためにあります。そんなパナソニックで働く一人ひとりの志や夢をお伝えします。2021年5月からは毎週日曜日に記事を掲載していきます。おたのしみに。

    • 【noteコンテスト】#自分にとって大切なこと
      【noteコンテスト】#自分にとって大切なこと
      • 20本

      2021年2月15日(月)~2021年3月15日(金)まで開催の投稿コンテスト「#自分にとって大切なこと」についての投稿をご紹介するマガジンです。お手本クリエイターの方の記事も掲載しています。

    • #それぞれの10年
      #それぞれの10年
      • 14本

      2011年3月11日の東日本大震災から10年。あゆんできた道を、次世代の思いとともにご紹介します。

    • 【noteコンテスト】#はたらくってなんだろう
      【noteコンテスト】#はたらくってなんだろう
      • 25本

      2020年12月14日(月)~2021年1月22日(金)まで開催の投稿コンテスト「#はたらくってなんだろう」についての投稿をご紹介するマガジンです。お手本クリエイターの方の記事も掲載しています。

    • すべてのマガジンを表示

教育から、“共育”へ。『未来の教育会議 from AkeruE』オープニングイベント【前編】

わたしたちは、嵐の日も、おだやかな日も、夜も昼も探検にでかけていきます。それは、なにかを教えるためにではなく、いっしょに楽しむためなのです。(出典:『センス・オ…

目指したのは「うわ、すごい選手」 ──バレーボール日本代表・清水邦広の原動力

同じ年齢なのに、そこにあるのは、圧倒的な実力の差。 ライバルとの出会いは、人間を変えていきます。「絶対に負けられない」「なんとしても見返してやる」、そんな気持ち…

人生を豊かにする業務革新を、 堅牢パソコンで提案したい。

「来週、イギリスの工場に赴任します」。そう切り出した藤永巌広が所属するのは、グローバル営業部。堅牢パソコン「TOUGHBOOK」の製造拠点であるイギリス工場での駐在とい…

万が一を見逃さず、 パナソニックの信頼を守りぬきたい。

「あきらめずに、何事にも挑戦しなさい」。先輩のあの一言が、どれだけ背中を押してくれただろう。今ここにいるのは、あの言葉のおかげ。大げさかもしれないけど、そんなこ…

オリンピック・パラリンピックがくれたもの-「若さ」の肯定が世界を豊かにする

若い人々は、どこか、この社会を諦めているような気がする……。パナソニック株式会社のオリンピック・パラリンピックマーケティングチーム・福田泰寛さんは、以前から、ど…

#スポーツがくれたもの ~投稿作品ご紹介③~

こんにちは、パナソニックnote編集部です。ゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしですか。お出かけもできない日々ですが、みなさんの「スポーツがくれたもの」が毎日…