パナソニック_ソウゾウノート

一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。

パナソニック_ソウゾウノート

一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。

マガジン

  • 一人ひとりの物語に、一人ひとりのパナソニック

    パナソニックの人は、一人ひとりが志とそれぞれの夢を持っています。そしてそのすべては「物も心も豊かな理想の社会」の実現のためにあります。そんなパナソニックで働く一人ひとりの志や夢をお伝えします。2021年5月からは毎週日曜日に掲載していきます。おたのしみに。

  • 【内定者編集部】#こうして今パナソニックにいる

    はたらくってなんだろう、自分って何者だろう、自分にできることってなんだろう。まずは知るところから始めてみよう。パナソニックグループの内定者から見た、パナソニックグループで働く人をお届けします。

  • 僕らの時代

    noteマガジン『僕らの時代』は、様々なフィールドでソウゾウリョクを発揮し、挑戦を続けている方々とコラボレーションしていく連載企画です。

  • 未来をつくる技術の現場から

    日々変化する世界の中で、「理想のくらし」をつくり続けるパナソニック。その現場ではたらく技術者たちにスポットライトをあて、商品開発のストーリーや、チームとしてプロジェクトにかける想いをお届けします。毎週月曜日に掲載していきます。おたのしみに!

  • Join2025

    大阪・関西万博に向けたパナソニックの想いや情報を発信していきます。

リンク

記事一覧

大学生が今、くらしと仕事のバランスで気になることを対話してみた――q&d Talk Vol.2レポート

パナソニック ホールディングスは、くらしにおける問いと対話をテーマにしたメディア『q&d』を運営しています。q&dでは、一人ひとりが自分にあった理想のくらしを見つける…

eコマース時代の物流に、「冷蔵ロッカー」という新たな日常をつくりたい。

「今、物流業界は試練の時を迎えています。eコマース市場の拡大に加え、新型コロナウィルスによる巣ごもり需要が拍車をかけ物流需要は右肩上がり。活況の反面、ドライバー…

人はいくらでも変わる。その可能性の先にあるもの|#思い込みが変わったこと

ソウゾウノートでは、2022年3月25日から4月24日まで「#思い込みが変わったこと」をテーマに投稿コンテストを実施しました。みなさんの「自分の思い込みが変わった」「周り…

スイッチにAIを融合し、生活環境をまるごとつなぐインフラにしたい。

「『人生の主人公は自分なんだ』。中学校の担任の先生が言っていた、今でも大切にしている言葉です」。そう切り出したのは、配線器具の開発を担当する四元志実だ。「確か『将…

和田彩花さん「心の力」|僕らの時代 Vol.9

自分らしい価値観をたいせつに、志をもって活躍している人とコラボレーションしていく「僕らの時代」。第9回目のゲストは、歌手の和田彩花さんです。 松下幸之助が未来を…

今月のソウゾウ(仮)|2022年5月号

みなさんこんにちは。ソウゾウノート編集部です。 新生活がはじまってあわただしい日々をお過ごしだったみなさんには、待ちに待ったゴールデンウイークですね。 5月5日は…

大学生が今、くらしと仕事のバランスで気になることを対話してみた――q&d Talk Vol.2レポート

大学生が今、くらしと仕事のバランスで気になることを対話してみた――q&d Talk Vol.2レポート

パナソニック ホールディングスは、くらしにおける問いと対話をテーマにしたメディア『q&d』を運営しています。q&dでは、一人ひとりが自分にあった理想のくらしを見つけるときによりどころとなる「問い」を立て、読者のみなさまと共有しています。

第3回特集のテーマは、「ポストワークライフバランス」。
新型コロナウイルス感染拡大の影響やテクノロジーの進化もあり、私たちのくらしに「仕事」が急速に溶け込んでい

もっとみる
eコマース時代の物流に、「冷蔵ロッカー」という新たな日常をつくりたい。

eコマース時代の物流に、「冷蔵ロッカー」という新たな日常をつくりたい。

「今、物流業界は試練の時を迎えています。eコマース市場の拡大に加え、新型コロナウィルスによる巣ごもり需要が拍車をかけ物流需要は右肩上がり。活況の反面、ドライバーなどの人手不足、長時間労働が深刻化しているのです」。物流業界が抱える課題を訴えるのは、天野直隆。物流機器の設計開発を担当している。「私たちの製品で、物流業界で働く人たちの負荷を減らしたい。くらしも便利にしたい」。

現在、天野が取り組んでい

もっとみる
人はいくらでも変わる。その可能性の先にあるもの|#思い込みが変わったこと

人はいくらでも変わる。その可能性の先にあるもの|#思い込みが変わったこと

ソウゾウノートでは、2022年3月25日から4月24日まで「#思い込みが変わったこと」をテーマに投稿コンテストを実施しました。みなさんの「自分の思い込みが変わった」「周りの思い込みを変えた」エピソードをつうじて、さまざまな生き方や価値観をご紹介してきた連載も、いよいよラストです。

今回、お話を伺ったのは、山口有希子さん。新卒でリクルートコスモスに入社後、シスコシステムズ、ヤフージャパン、日本IB

もっとみる
スイッチにAIを融合し、生活環境をまるごとつなぐインフラにしたい。

スイッチにAIを融合し、生活環境をまるごとつなぐインフラにしたい。

「『人生の主人公は自分なんだ』。中学校の担任の先生が言っていた、今でも大切にしている言葉です」。そう切り出したのは、配線器具の開発を担当する四元志実だ。「確か『将来の夢』を考える授業の時だったと思います。『自分の人生の物語なんだから、自分で進みたい道を考えて挑戦し、自分の責任で切り拓いていきなさい』。といった、先生独特のエールだったと思います」。入社7年目の四元。物語はまだまだ序章だという。

もっとみる
和田彩花さん「心の力」|僕らの時代 Vol.9

和田彩花さん「心の力」|僕らの時代 Vol.9

自分らしい価値観をたいせつに、志をもって活躍している人とコラボレーションしていく「僕らの時代」。第9回目のゲストは、歌手の和田彩花さんです。

松下幸之助が未来を担う若者へのこしたメッセージに、今を生きる私たちはなんとこたえることができるでしょう。

アイドル活動を続ける傍ら、大学院にも進学し美術についての知識を深めてきた和田さん。留学中のフランスで感じた「物」と「心」の豊かさについて想いをつづっ

もっとみる
今月のソウゾウ(仮)|2022年5月号

今月のソウゾウ(仮)|2022年5月号

みなさんこんにちは。ソウゾウノート編集部です。
新生活がはじまってあわただしい日々をお過ごしだったみなさんには、待ちに待ったゴールデンウイークですね。

5月5日は「子どもの日」。子どもたちの健やかな毎日のために、私たちができることは何だろう。私たちパナソニックも、ものづくりの観点から子ども特性に合わせた事故を考慮することははもちろん、自由な創造性を育むようなユニバーサルデザインを日夜意識していま

もっとみる