パナソニック_ソウゾウノート

パナソニック株式会社の公式noteアカウントです。このアカウントでは『ソウゾウリョクが世界を変える』という視点で社内外の様々なヒト・コトを紐解き、みなさんと共有していきます。

父と娘。指導者と選手。オリンピアン親子、室伏由佳・重信さんをつなぐもの

今回の「スポーツがくれたもの」は、ともにオリンピアンとして世界を舞台に活躍した、親子であり師弟でもある二人のお話。 陸上の円盤投、ハンマー投の両種目で日本記録を…

「技術」と「営業」。2つの目線から、 ニーズ以上の提案をしたい。

祖父が市役所の水道局に勤めていたことから、家にはよく工具が転がっていて、子どもの頃はそれが遊び道具だった。おかげでモノづくりは普通に好きになったし、理工学部に入…

世界中の生産設備を パナソニックのモータで革新したい。

母国ウズベキスタンの大学の友だちは、ヨーロッパやアメリカに目を向けていた。だから留学先は日本に決めた。「だって、みんながやらないことの方が、おもしろいじゃないで…

最小単位の情熱が社会の豊かさを最大化する パノラマティクス・齋藤精一

パナソニックの製品を支えてきた開発者たちやプロジェクトに関わってきた社外の人たちの情熱を紐解いていく連続企画「Passion」。今回お話しを伺ったのは「immersion(没入…

”美感遊創”の、本物をつくる/RAMSA開発者 大町亮一

「仕事をする、経営をするときに何がいちばん大事かと言えば、その仕事を進める人、その経営者の熱意やね。あふれるような情熱、熱意。そういうものを、まずその人が持って…

個人の挑戦を 組織の変化につなげる。――パナソニックが考える新しい働き方

こんにちは、「ソウゾウノート」編集部です。今回は、個人の熱意にこたえようとするパナソニックの新しい人事制度についてご紹介します。 「社外留職」で、"イノベーショ…