パナソニック_ソウゾウノート

一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「…

パナソニック_ソウゾウノート

一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。

マガジン

  • Story of Future Craft

    人の想いを察し、場になじみ、時に順応していく 社会を見つめ、未来を丁寧に創りつづける パナソニックのデザインフィロソフィー Future Craft を紐解きます。

  • Join2025

    大阪・関西万博に向けたパナソニックの想いや情報を発信していきます。

  • 別冊q&d

    問い(question)と対話(dialogue)でくらしの理想を考えるパナソニックのライフスタイルメディア"q&d"。記事から生まれた人々との対話や、企画の裏側に込めた編集部の想いをお届けします。

  • Passion

    「Passion」では、パナソニック社員やプロジェクトに携わる社外の方々にお話しを伺い、それぞれが秘めた情熱の源泉を探っていきます。

  • マテリアル・イノベーション・マガジン

    マテリアル(化学素材)を起点に未来の暮らしをソウゾウする「_and Material」では、技術・クリエイティブ・ビジネス部門の枠を越え、新たな製品やサービスの開発に挑戦中。その活動や想いを通して、ソウゾウのヒントをお届けします。どうぞお楽しみに!

リンク

記事一覧

「ソザイの技術者×アイデアの技術者」で挑む!マテリアルの魅力共創WSと3つの秘伝発想術

みなさん、こんにちは! マテリアル・イノベーション・マガジン編集部です。 今回は、パナソニックの技術者と、クリエイターズグループMAC(以下、MAC)によるワークショッ…

市場から学び、みんなで信頼を築く。お客さまの期待を超えるレッツノート品質へ

軽さ、頑丈さ、バッテリー駆動時間の長さにこだわってつくられた働く人のためのモバイルPC「レッツノート」。その本質的な価値はレッツノートを取り巻く「人」が生み出して…

ΔΣ変調技術で音を紡ぎだす「どこまでも歪みなく高精度に」〜高音質オーディオ技術 開発者インタビュー〜

デジタル信号処理による高音質オーディオ技術の開発 ひとつの音を限りなく忠実に伝え、歪みの少ない再生を極める高音質オーディオの世界。パナソニック株式会社 アプライア…

グローバルに活躍できる、調達の次世代リーダーになりたい。

「クルマやロボットのような大きなものではなく、そのなかで働いている小さな電子部品に興味がありました。見えないところで、社会やくらしを支えているって、素敵だなと思…

誰もが輝くパビリオンとは?若手デザイナーがつくる多様性と共創の未来

2025年「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに開催される日本国際博覧会(大阪・関西万博)に向けて、パナソニックでもパビリオンの企画・設計を進めています。 私た…

「デザイン」「機能」はどう違う? 言葉のズレからレッツノートを再考する

軽さ、頑丈さ、バッテリー駆動時間の長さにこだわってつくられ、モバイルワーカーの仕事道具として支持されてきたPC、「レッツノート」。ブランドメッセージ「いこう、ビジ…

「ソザイの技術者×アイデアの技術者」で挑む!マテリアルの魅力共創WSと3つの秘伝発想術

「ソザイの技術者×アイデアの技術者」で挑む!マテリアルの魅力共創WSと3つの秘伝発想術

みなさん、こんにちは!
マテリアル・イノベーション・マガジン編集部です。
今回は、パナソニックの技術者と、クリエイターズグループMAC(以下、MAC)によるワークショップをピックアップ。パナソニックグループ企業のMACは「アイデア売ります」というスローガンで1956年にスタートした、日本初の広告企画制作会社と言われています。

ワークショップ(以下、WS)のお題は、現在、研究開発中のマテリアル(以

もっとみる
市場から学び、みんなで信頼を築く。お客さまの期待を超えるレッツノート品質へ

市場から学び、みんなで信頼を築く。お客さまの期待を超えるレッツノート品質へ

軽さ、頑丈さ、バッテリー駆動時間の長さにこだわってつくられた働く人のためのモバイルPC「レッツノート」。その本質的な価値はレッツノートを取り巻く「人」が生み出しているのです。

『わたしとレッツノートの舞台裏』では、レッツノートをかたちづくる人たちの仕事にかける思いや舞台裏の知られざるエピソードを紹介します! 今回登場するのは、品質保証部の安藤雄次さんです。品質保証部は、レッツノートの品質と信頼

もっとみる
ΔΣ変調技術で音を紡ぎだす「どこまでも歪みなく高精度に」〜高音質オーディオ技術 開発者インタビュー〜

ΔΣ変調技術で音を紡ぎだす「どこまでも歪みなく高精度に」〜高音質オーディオ技術 開発者インタビュー〜

デジタル信号処理による高音質オーディオ技術の開発
ひとつの音を限りなく忠実に伝え、歪みの少ない再生を極める高音質オーディオの世界。パナソニック株式会社 アプライアンス社 岩田 和也は、20年以上にわたって高音質の探求に挑み続けてきました。

入力信号を1bit信号に変換する理想形「ΔΣ(デルタシグマ)変調技術」は、1995年から高音質オーディオ向けに技術活用を着手し、数々のテクニクス※1製品に搭載

もっとみる
グローバルに活躍できる、調達の次世代リーダーになりたい。

グローバルに活躍できる、調達の次世代リーダーになりたい。

「クルマやロボットのような大きなものではなく、そのなかで働いている小さな電子部品に興味がありました。見えないところで、社会やくらしを支えているって、素敵だなと思ったんです」。

福田友梨は、就職活動の指針となった想いをそう語った。そして、大学院で機械工学を学んでいた福田は、電子部品のモノづくりに携わることで、自分の技術力がより広く社会に反映できると考え、パナソニックのデバイスソリューション事業部に

もっとみる
誰もが輝くパビリオンとは?若手デザイナーがつくる多様性と共創の未来

誰もが輝くパビリオンとは?若手デザイナーがつくる多様性と共創の未来

2025年「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに開催される日本国際博覧会(大阪・関西万博)に向けて、パナソニックでもパビリオンの企画・設計を進めています。

私たちが、今回の万博で大切にしていることのひとつはDEIの視点です。DEIとは、Diversity(多様性), Equity(公平性)&Inclusion(包括性)の頭文字で、年齢や性別、国籍、障がいの有無などに関わらず、あらゆる立場の人

もっとみる
「デザイン」「機能」はどう違う? 言葉のズレからレッツノートを再考する

「デザイン」「機能」はどう違う? 言葉のズレからレッツノートを再考する

軽さ、頑丈さ、バッテリー駆動時間の長さにこだわってつくられ、モバイルワーカーの仕事道具として支持されてきたPC、「レッツノート」。ブランドメッセージ「いこう、ビジネスの現場へ」を掲げて、社内外に向けた新たな取り組みがはじまっています。マガジン「レッツノート ブランド読本」では、あるべき姿を模索するレッツノートチームの思いをお伝えしていきます。

今回は、レッツノートに関わる人々が一丸となって新た

もっとみる