パナソニック_ソウゾウノート

一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。
+5

進化したHEMSで、住まいの空間に 新しい価値をつくりたい。

3歳の時に見た万博の光景を覚えている。太陽の塔の周りをロボットが動いていた。彼女の手を引きながら母親は言った。「このロボット、お父さんがつくったんだよ」。その日…

+5

介護の課題に パナソニックの総合力で応えたい。

どこもかしこも工事中だった。安全ネットもない現場で作業しているたくさんの人たちが、つくっているのか、壊しているのか。それさえ分からなかった。だけど、街は熱気で包…

+5

育児も国内外での仕事も 両立したい。

はじめて会ったパナソニックの人は、日本と海外を何度も行き来しながら仕事をする女性だった。あかるくて、エネルギッシュで、とても大人の女性って感じで。話しているうち…

+5

世界中が注目するTOKYOから、 パナソニックブランドを発信したい。

「ありがとうございました」という言葉を聞いて驚いた。どうして「ありがとうございます」じゃないんだろう。日本語には感謝の言葉に過去形があることを教えてもらった時、…

+3

大澤正彦さん「むちゅう」|僕らの時代 Vol. 4

自分らしい価値観をたいせつに、志をもって活躍している人とコラボレーションしていく「僕らの時代」。第4回目のゲストは日本大学文理学部次世代社会研究センター(RINGS)長…