見出し画像

「#私にとってはたらくとは」投稿作品ご紹介

パナソニック_ソウゾウノート

こんにちは。パナソニックnote編集部です。

8月25日から始まった投稿企画「#私にとってはたらくとは 」。締切までラスト1日となりました。自分にとってのはたらく意義や目的、また自分らしくあるためのはたらき方や、だれかの仕事を見て感じたことなど既に様々な #私にとってはたらくとは を共有いただいています!

今回は、パナソニックグループ社員の「#私にとってはたらくとは」投稿作品をご紹介します。


私にとってはたらくとは “その時の自分が大事にしていることが、反映されるもの”

はたらくとは「その時の自分が大事にしていることが、反映されるもの」。
新入社員の時、配属された時、そして家族を持った時、その時々で「はたらく」の持つ意味がどう変化していったのか。「はたらく」の意味は何かを考えるきっかけを作ってくれる記事です。

★★★

はたらくことを考えたら2人の自分がいた

組織の中で役割を全うする自分と、新しい刺激を受け仕事を楽しむ自分。はたらく上で「2人の自分」がなぜ生まれたのか、それぞれの「はたらく」との向き合い方は何か。仕事に対する向き合い方を考えさせてくれる記事です。


素敵な作品をお寄せいただき、ありがとうございました!


過去には、パナソニックグループ社員から自由募集した「#私にとってはたらくとは(全4弾)」もご紹介しています。よろしければ、ご覧ください!



投稿企画「#私にとってはたらくとは」開催中!

自分らしくあるための仕事、そして「はたらくこと」について、今だからこそ伝えたい考えや、その思いにいたったエピソードを募集します。
みなさんの考える「はたらくこと」について、自由にご投稿ください。

投稿企画の詳細はこちら⇊


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
パナソニック_ソウゾウノート
一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。