今月のソウゾウ(仮)|2022年4月号
見出し画像

今月のソウゾウ(仮)|2022年4月号

パナソニック_ソウゾウノート

みなさんこんにちは。ソウゾウノート編集部です。
新年度が始まりましたね。期待と不安が入り混じった気持ちで、4月を迎えられた方も多いのではないでしょうか。旅立ちや別れもあって切ないけれど、新たな出会いも訪れるので、春はやっぱり好きです。

パナソニックも今年度から組織のあり方を大きく変えて、新たな一歩を踏み出します。それぞれの事業がしっかりと社会に役立ち、未来をソウゾウしていくにはどんなことが必要か。各社のトップが語った記事をご紹介します。

▼パナソニックグループの新体制についてはこちら👇

新しいパナソニックもよろしくお願いします!

今月のパナソニック

◆noteコンテスト&Twitterキャンペーン「#思い込みが変わったこと」

パナソニックとnoteで、#思い込みが変わったこと をテーマに、投稿コンテストを開催中! これまでの「思い込み」について別の視点や考え方に気づいたり、「常識」の概念が変わったことについての投稿を募集しています。実際に投稿いただくのはもちろん、投稿された作品を読むことで、さらにたくさんの刺激が生まれればと考えています。

▼詳細はこちら👇

今回、そんなnoteコンテストに合わせ、Twitterでも「#思い込みが変わったこと」を大募集中!(noteに比べまだちょっとさみしいんですが)すてきなプレゼントもあるので、ぜひふるってご参加ください。

▼詳細はこちら👇


◆ガラクタワークショップ&セッション |#AkeruE

普通に暮らすだけでもたくさん出てしまうゴミ。リサイクルとかサスティナブルとか簡単に言うけれど、誰もができるわけではないし続けていくのはなかなか難しい。だけどちょっと視点をかえて、そんなゴミから楽しい・ワクワク・驚き・感動が生み出せたら、そんなふうに楽しめたら「私にも続けられるかも!」って思いませんか? 今回のワークショップでは日常的に出る不要品を使って、こんなものを使っても楽器になるんだという『体験』をしていただきます。音楽会を通じて、ゴミに対する意識や行動が変化するきっかけになれば幸いです。

今月の推し活

ソウゾウノート編集部が独断と偏見で選ぶ、今月の推しコーナーです。そのときどきで気になったイベントをはじめ、本や音楽など、あらゆるソウゾウを気ままにご紹介させていただきます。

◆KUMA EXHIBITION 2022

「創造性が共鳴し合う、世の中に」をビジョンに掲げる公益財団法人クマ財団。学生クリエイターの育成を目的とした「クリエイター奨学金」の給付を行っています。その奨学生の1年間の集大成である『KUMA EXHIBITION 2022』が六本木で開催!3月に行われたPart.01にはソウゾウノートも遊びに行ってきました。

Part.02は4月1日(金)~4月10日(日)の開催とのこと。楽しみです!

このエキシビジョンを紹介してくださった、クマ財団・野村さんへの取材記事はこちら👇


引き続きソウゾウノートは、のびのびと更新してまいります。世の中のおもしろいソウゾウがあれば、ぜひTwitterからも教えてください。

それでは、今年度もどうぞよろしくお願いします!



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
励みになります!!
パナソニック_ソウゾウノート
一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。