一人ひとりの物語に、一人ひとりのパナソニック

71

AR技術で、 ひとりでも多くの命を守りたい。

「人の命を守る仕事をしよう」。そう決めた。将来、どのような仕事をしたら人の役に立てるのか…

水素エネルギーで動く、 新しい世界をつくりたい。

「あっ」。自動車雑誌を読んでいた藤井隆宏は思った。水素と空気で電気をつくることで走るクル…

世界中のクルマに影響を与える、 車載製品を開発したい。

子どもの頃は、学校から帰ると家でゲームをして遊んでいた。大きくなったら、「ゲームをつくる…

カメラというクルマの目から、 安全な未来を見つめたい。

困っている人の助けになることがしたい。子どもの頃から、よくそんなことを考えていた。自分が…

技術と人を動かし、開発した車載製品で 激動のクルマ業界に貢献したい。

中学時代にジャズのビッグバンドを始めた。パートはトロンボーン。「トランペットやサックスと…

自分のつくったセンサーで 未来の自動車を走らせたい。

はじめてひとりで修理ができたのは小学校の時、確かクリスマスツリーの飾りのライトだった。あ…