マガジンのカバー画像

やさしさラボ

26
「やさしさ」とはどういう形をしているのでしょうか。そしてその「やさしさ」をどのように形作ることができるのでしょうか。「やさしさラボ」は様々な価値観が揺れ動くこの激動の時代と社会に… もっと読む
運営しているクリエイター

#やさしさラボ

私がポジティブに生きることを後押しした「やさしさと縄文」の物語

創業者・松下幸之助は未来を担う若者たちへの応援メッセージを数多く残しています。その思いは…

「モヤモヤとの共生」歩みが遅くなっても簡単に答えを出さないソウゾウ力

創業者・松下幸之助は未来を担う若者たちへの応援メッセージを数多く残しています。その思いは…

「やさしさラボ Day4」の記録

12/27はやさしさラボ最終回。 参加者のみんなとは、 たった3回かもしれないけど、 実際に会っ…

やさしさラボ “コト起こし”実践10

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践9

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践8

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践7

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=やさしさの使い方の実験 ここでの定義は、 ①自分と自分にとっての「むこうがわ」との間で ②自分にとって「やさしさとは何か」に近づく/を深める、あるいは「やさしさの使いかた」を表現する ③何らかの「コト」(アクション、できごと)を起こすこと 私の”コト”は、 自分と関わりがある人と「やさしさ×〇〇」で対話をする ーーーーーーーーー 山口先生 45歳 女性 関係性:中学の時の部活の先生(剣

スキ
2

やさしさラボ “コト起こし”実践6

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践5

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践4

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践3

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践2

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

やさしさラボ “コト起こし”実践1

これは、「やさしさラボ」の最終課題”コトを起こす”に関するメモです。 ”コトを起こす”=…

「やさしさラボ Day1」の記録

今日は、11月30日。 やさしさラボDay1が行われたのは11月3日。 つまり、かなり遅れての記録になってしまったw 今回は、初回。初めまして。 はじめにニックネームを決めた。 「私、ニックネームとかないんだよなー。」と思いながらも、なんとなく「みきてぃ」と呼んでくださいと言ってしまった。このあだ名は「みき」あるあるかもしれない。 今回、参加にあたってメインナビゲーターである劇作家の石神夏希さんから3つ心がけて欲しいことが伝えられた。その中の一つが「よく聞く」「質

スキ
8