【noteコンテスト】#やさしさにふれて

33

やさしさは、終わらない。

こんにちは。公式note編集部の串田です。 2020年11月3日~2020年12月27日かけて行われた「ソウゾウするやさしい展」。たくさんの方にご参加いただき、無事に終了いたしました。 展示会が終わっても、やさしさは終わりません。 「ソウゾウするやさしい展」では、note上でのコンテスト「やさしさにふれ…

書きたかったのは「時を越えて気づくやさしさ」

先日行われた、note × Panasonic主催のコンテスト「#やさしさにふれて」の受賞者発表。 数多い素晴らしい応募作品の中で、ありがたいことに私の書いた「背伸びして手をのばした、あの日の花束」がグランプリをいただいた。 グランプリ以外の賞を受賞された方々の作品も読ませていただいたけれど、…

ー拝啓noteさまー 作品が学校を変える小さな一歩につながりました。

拝啓 noteさま Panasonicさま note作品が、読者の勤める学校をよりよくすることに役立ちました。ほんの小さな一歩だけど、やさしい世界をつくっていく新たな一歩にちゃんとつながりました。 #やさしさにふれて コンテストで入賞した作品『遅刻して先生に感謝された日』をめぐる、もうひとつのストー…

人生4本目のnoteが入賞した、◯◯みたいなホントのお話。

〜🏅受賞時の驚きと、アクセス数の爆増、賞金の使い道のレポート記事です🏅〜 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ある日突然、note事務局を語るメール。 「入賞のお知らせ」 え!?あーよくあるあれね、なんか勝手に景品が届くやつ?はいはい、その手には乗りませんよ。 「パナソニックとn…

noteコンテストで初入賞しちゃった話

キタ、コレ。 なんとなんとなんと!!!! 先日開催された「#やさしさにふれて」コンテストで入賞しちゃった!! 受賞の連絡いただいたときは、はー!マジでー!すごー!と、どこか他人事で。 と言うのも、ヨッシャ賞獲ったるで!と気合を入れて書いたものでもなんでもなくて。ずいぶん前に書いてい…

#「やさしさにふれて」皆さんありがとうございます!

たくさんのやさしいエピソードで胸が暖かくなりました! ありがとうございます! 見て反応してくれた皆さんのおかげで、なんと入賞する事ができました! 本当にありがとうございます! 初投稿をしてから2か月くらいが過ぎました。 振り返ると文章力を上げようと始めたのがこのNoteというアプリ。 11…

優しい雨だから、ぬれて帰ろう(受賞の御礼)

このたび、Panasonic×note 投稿コンテスト「#やさしさにふれて」にて、入賞をいただきました。 わーい(*’ω’ノノ゙☆パチパチ 審査員の皆様、そして記事を読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。 『わたしの本棚には、母の愛がつまっている』を通して、たくさんの方から優しさや愛をいた…

わたしの本棚には、母の愛がつまっている #やさしさにふれて

小さい頃から、本は友だちよりもずっと親しい存在だった。1週間で図書館に帰っていく本もいたけど、どこにも行ったりしないわたしの本で、棚はいつも満員だった。 漫画や雑誌はお小遣いをやり繰りして自分で購入していたものの、小説だけは、昔から母が買ってくれた。単行本でも、文庫本でも、それが…

優しさの形

"やさしさ"とは受け手によって感じ方が異なるものだ。 本人が"やさしさ"だと思って起こした行動も、得てして良い方向にいかない事がある。 1つ体験談をお話ししよう。 それは、用事で電車を使い移動しなければならなかった時の話。 その日、満員とは言えないものの、それなりに人がひしめく電車の中…

やさしい先入観

出社しても朝から晩までだれとも話さずにそのまま退社することもある、いまのわたしからは考えられないことだけれど、前職はバリバリの接客業をやっていた。 大企業の人柱として最前線で老若男女を迎え撃つ日々。もちろんいい思い出もあるけれど、「あなたにいいお見合い話あるんだけどどう?」なんて…