やさしさは、終わらない。
見出し画像

やさしさは、終わらない。

こんにちは。公式note編集部の串田です。
2020年11月3日~2020年12月27日かけて行われた「ソウゾウするやさしい展」。たくさんの方にご参加いただき、無事に終了いたしました。

展示会が終わっても、やさしさは終わりません。


「ソウゾウするやさしい展」では、note上でのコンテスト「やさしさにふれて」以外にも「やさしさのカタチ@AWRD」「やさしい大喜利@Twitter」を開催していました。
3つのコンテストの応募作品計11,793件の中から数点ピックアップし、その世界観を一枚のイラストにしあげ、展示会のフィナーレとして公開しています。


noteコンテストからも4作品をイラスト化させて頂きました。
その一部をご紹介させていただきます!

■綺麗になったねと爺さんが婆さんへ |金魚風船さん

イラスト化にご協力頂いたクリエイターの皆様、ありがとうございます!

★★★

私たちパナソニック株式会社は、皆さまからのソウゾウリョクを受け取り、次世代へ想いをつなぐアクションとして、持続可能な社会づくりを担う人材を育成する団体「公益社団法人 日本環境教育フォーラム(JEEF:ジーフ)」様へ100万円の寄付を無事達成することができました。心あたたまる作品全てが力になりました。

★★★

そして・・・コンテスト終了後もやさしさの連鎖が生まれています。
その奇跡を一部ですが、ご紹介させてください。

コンテストに応募してくれたみなさんのその後・・・

猪俣健一 コミュニティワーカーさん

wakaさん

Emikoさん

スタッフ一同、感激しております。あたたかいエピソードの共有ありがとうございます。「#やさしさにふれて」コンテスト受賞作品と、応募作品についてはこちらからもご覧いただけます。

■受賞作品

■応募作品



お一人おひとりに感謝の思いが届きますように
本当にありがとうございました!

★★★


最後に、この展示会に関わってくださった方々をご紹介させて下さい。

ソウゾウするやさしい展エンドロール

画像1

画像2

画像10

画像4

画像10

画像6

画像11

画像8

画像11

画像10

画像11

▼関係者皆さまのご活動や関連リンクはこちら
・小国 士朗さん(注文をまちがえる料理店/delete C
・広屋 佑規さん(株式会社Meets/Twitter
・古谷 知華さん(ともコーラ/Twitter
・筧 康明さん (筧研究所/Twitter)
・田中 美咲さん (株式会社MORNING AFTER CUTTING MY HAIR/Twitter)
・田丸 雅智さん(田丸雅智公式サイト 海のかけら/Twitter
・阿部 広太郎さん (著書/Twitter/note)
・岸田 奈美さん (WEBメディアキナリ/Twitter/note)
・春名 風花さん (Twitter/note)
・小森 勇太さん(ライフイズテック株式会社/Twitter
・永原 真夏さん (公式サイト/Twitter
・工藤 シンクさん(Symc.Kudo/Twitter
・井上 拓美さん(MIKKE/Twitter
・塩谷 舞さん(Twitter/note)
・Shhh inc.さん(ホームページ
・株式会社ミミクリデザインさん(ホームページ
・株式会社DONGURIさん(ホームページ
・Camp  Inc.さん(ホームページ
・NEUT Magazineさん(WEBメディア
・トヨマネさん (Twitter/note
・雨宮 優さん (Ozone合同会社/Twitter
・株式会社ロフトワークさん(ホームページ


これからも、パナソニック_ソウゾウノートでは『ソウゾウリョクが世界を変える』という考えのもと、みなさまと様々な問いを共有し向き合っていきたいと思います。イベントやnoteコンテストへのご参加もお待ちしております!


励みになります!!
一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。