マガジンのカバー画像

#ソウゾウするやさしい展

7
2020年11月3日~12月27日まで開催されるオンライン展示会「ソウゾウするやさしい展」に関する記事をまとめたマガジンです。スタッフによるイベントレポート等を掲載しています!
運営しているクリエイター

#ソウゾウするやさしい展

やさしさは、終わらない。

こんにちは。公式note編集部の串田です。 2020年11月3日~2020年12月27日かけて行われた「ソウ…

「やさしいショートショートをつくろう―やさしい言葉ってなんだろう?-」ショートシ…

11月20日にパナソニックセンター東京で行われた「やさしいショートショートをつくろう―やさし…

100年の世界で、やさしさを見つける。

経年美化、という言葉がある。 物質は年月の経過と共に色褪せ、朽ちていくが、中には歳を重ね…

あるものでなんとかする。「バナキュラー」的もの作り

令和元年の春。私は、ダブリン南西部にある家庭的なゲストハウスの二階で、青いリバティプリン…

やさしさのカタチ アイデアソン-自然のやさしさを探る-イベントレポート

11月7日に行われた「やさしさのカタチアイデアソン」。アイデアの発想法を学びながら、約1ヶ月…

やさしいソウゾウのはじめ方 |イベントレポート

2020年11月3日(火)からスタートした、#ソウゾウするやさしい展 。 オープニングを記念して、…

あなたのソウゾウが世界を灯す。ソウゾウするやさしい展のご案内

こんにちは。パナソニックnote編集部です。 今日は、このnoteを始めるきっかけともなった #ソウゾウするやさしい展 についてご紹介したいと思います。 ソウゾウするやさしい展とは?想像することは、自分の外のものやことに想いを広げること。 たとえば、隣にいる人の心の中、遠く離れた国々の暮らし、 動物や、地球の声。 暗闇と思っていた場所に、手を伸ばすこと。 手を伸ばした勇気はエネルギーに変わって 見えなかった世界にやさしい明かりを灯す。 想像してみよう。 灯った明かりが、

スキ
80