マガジンのカバー画像

【noteコンテスト】#この仕事を選んだわけ

15
2021年12月20日(月)~2022年1月24日(月)まで開催の投稿コンテスト「#この仕事を選んだわけ」についての投稿をご紹介するマガジンです。お手本クリエイターの方の記事やパ… もっと読む
運営しているクリエイター

#この仕事を選んだわけ

広がった選択肢の中から選んだ道 夢は文化の違いを超える商品を企画すること

こんにちは、パナソニックnote編集部です。 今回は、パナソニック入社2年目、島村(しまむら…

#この仕事を選んだわけ~投稿作品ご紹介02~

こんにちは。パナソニックnote編集部です。 12月20日から始まった投稿コンテスト「#この仕事…

「私はまさにこういう仕事がしたかった」 喜びをかみしめた日

パナソニックnote編集部です。 今回は、パナソニックで働く、宮川(みやかわ)の「#この仕事…

#この仕事を選んだわけ~投稿作品ご紹介02 楠見 雄規(くすみ ゆうき)~

こんにちは。パナソニックnote編集部です。 12月20日から始まった投稿コンテスト「#この仕事…

#この仕事を選んだわけ~投稿作品ご紹介01~

こんにちは。パナソニックnote編集部です。 12月20日から始まった投稿コンテスト「#この仕事…

自分の手触り感を大切に。日本の魅力を世界に発信するために、パナソニックを選んだわ…

パナソニックnote編集部です。 今回は、パナソニックの車載部門で働く、赤井(あかい)の「#…

「安全なキャリア」なんて存在しない荒波で

この文章は、panasonicとnoteで開催する「#この仕事を選んだわけ」コンテストの参考作品として主催者の依頼により書いたものです。 「この仕事を選んだわけ」を書いてくれないかと言われて、声をかけてもらえて嬉しい反面申し訳ない気持ちである。 私は何者か?というと「新卒でIT業界に入ってめちゃくちゃに働いた末に体を壊して休職したり転職したりして今は地元に戻ってリモートワークをし、たまにコラムを書いているアラサー」といったところ。なにかの領域で活躍しているサラリーマンでも

スキ
192

AIでよりよい暮らしを作りたい。誰かの“負担軽減のために”

パナソニックnote編集部です。 今回は、パナソニック入社1年目で、研究開発部門で働く、八重…

自分にあった仕事を見つけるために、やっておいてよかった5つのこと

こんにちは、株式会社インディースという会社を経営しております、DAIです。キャリア領域のDAI…

3週間前

自分の技術を生かし、社会に役立つ「物」をつくりたい

こんにちは、パナソニックnote編集部です。  今回は、パナソニック入社1年目で、AI技術を用…

「人に尽くす“人事”の仕事」就職浪人の道を選んで掴んだ自分のやりたいこと

パナソニックnote編集部です。 今回は、パナソニックの2022年度入社予定、河村(かわむら)の…

やりたいことが変わる人間の「この仕事を選ぶわけ」は

この文章は、パナソニックとnoteで開催する「#この仕事を選んだわけ」コンテストの参考作品と…

4週間前

16歳の僕へ、30歳の私から

#この仕事を選んだわけ その日は天高く燃えるような秋。僕の希望とは裏腹に天気は最高で、気…

多くの人と対話し、自分を見つめ直すことで、仕事選びの軸が見えてくる

パナソニックnote編集部です。 今回は、パナソニックの2022年度入社予定、永島(ながしま)の「#この仕事を選んだわけ」をご紹介いたします。 ★★★ はじめまして。来年度からパナソニックに入社予定の永島です。 パナソニックとnoteがコラボした投稿コンテスト「#この仕事を選んだわけ」が12月20日にスタートしました。 私はつい先日就職活動を終えて、これからの仕事を選んだばかり。そんな私の就活エピソードをご紹介します。 就活はわからないことだらけ。だから、まずは過

スキ
81