見出し画像

#はたらくってなんだろう~投稿作品ご紹介01~

こんにちは。パナソニックnote編集部です。

12月14日から始まった投稿コンテスト「#はたらくってなんだろう」。おかげさまで・・・4,000件に届く勢いで集まっております。本当にありがとうございます!!「#はたらくってなんだろう」 に寄せられた作品を1つ1つ丁寧に読ませていただきながら、この1年を振り返っております。それでは、今日は4つの作品をご紹介します!
※選考とは無関係となります。ご了承ください。

★★★

ベンチャーだからこそ同じ会社で長く働く理由 | Kanna Yamaguchiさん

私は営業大好き!以外にやっぱり好きなことや、やりたいことが今のところ特にないけれど、絶対にないといけないわけじゃないと思っています。見つかったらラッキーくらい。人生における仕事に対しての価値観は人それぞれだから、誰にどう思われようが関係なくて、自分がその時やりたいと思った気持ちを大事にしたい。

まさに、私たちがこのコンテストを通じて伝えたい想いとリンクする箇所が沢山あり、「うん、うん」と頷きながら読ませていただきました。そして、「やりたいことがわからない」「就活だからやりたいことをつくりあげなきゃ」と悩んでいる方々に特に届けたいなと思える作品でした。

★★★

パパの思う、これからのコト。 | ぷにょさん

キミがやることはこの世界を知ること。
どんな世界にしたいか夢想すること。
好きなことを見つけること。
知識と技術は道具だよ。世界を知るための。
理想の世界を実現するための。

これまでの時代と現在の「はたらく」に対する価値観の変化をイラストを言葉でわかりやすく表現されている作品でした。また、次の世代に私たちは何を伝えられるのか、残せるのか・・・そんなことを考えるきっかけになりました。

★★★

大切な人の前で笑顔でいられるはたらき方を。#はたらくってなんだろう | 山崎 貴大さん

大切な人の前で笑顔でいられるはたらき方を

「このままの働き方でいいのか?」「この仕事でいいのか?」そんな疑問が浮かんだとき、「大切な人の前で笑顔でいられる仕事なのか?はたらき方なのか?」と自分に問うてみると答えがみつかるかもしれない、「はたらく」を考える上で本質的な視点だと感じました。そして、私たちもインタビューをする機会があるので、インタビュイー(取材対象者)の主観(性)について意識してみようなど、とても学びの多い作品でした。

★★★

僕がサラリーマンになりたくなかった理由 | 熱海隆史さん

それを知ったとき、僕は親父に対して長年感じていた、
仕事に対するマイナスの感情が
パタパタとドミノ倒しみたいに倒れていくような感じがしました。
「僕らのために、踏ん張ってくれていたんだ」
ネガティブなイメージが消えて
なにかあたたかいものが心に宿った気がしました。

もしかしたら、状況的に厳しい人もいるかもしれない。けれど、「はたらく」に対してポジティブなイメージをこれから伝えていけたら・・・「はたらく」がポジティブな社会をつくっていきたいと改めて思いました。そして、熱海さんとお父様との温かいエピソードに心打たれました。

★★★

素敵な作品をお寄せいただいたみなさま、ありがとうございました!

「#はたらくってなんだろう」のコンテストは1月22日まで募集をしております。年末年始の時間を使って「#はたらくってなんだろう」について考えていただけると、うれしいです。そして、投稿していただけると、とてもうれしいです!
では、よいお年をお迎えください。

パナソニック_ソウゾウノートについて、少しでも「良いな」と思ってくださった方は、フォローとスキをお願いいたします!!


この記事が参加している募集

#はたらくってなんだろう

11,189件

締切:

次の記事もお楽しみに!
160
パナソニック株式会社の公式noteアカウントです。このアカウントでは『ソウゾウリョクが世界を変える』という視点で社内外の様々なヒト・コトを紐解き、みなさんと共有していきます。

こちらでもピックアップされています

【noteコンテスト】#はたらくってなんだろう
【noteコンテスト】#はたらくってなんだろう
  • 9本

2020年12月14日(月)~2021年1月22日(金)まで開催の投稿コンテスト「#はたらくってなんだろう」についての投稿をご紹介するマガジンです。お手本クリエイターの方の記事も掲載しています。