見出し画像

今月のソウゾウ(仮)|2022年9月号

パナソニック_ソウゾウノート

みなさん、こんにちは。ソウゾウノート編集部です。
少しずつ涼しい風を感じる季節になってきました。夏もそろそろおわりですね。

ソウゾウノートでは、9月7日までnoteさん、Voicyさんとこんな企画を実施中です!

また以前実施した「はたらく」をテーマにしたnoteコンテストの分析結果もご紹介しております。

季節の変化に伴い、気持ちも新たに何か新しいことに挑戦しようとしているみなさん。いっしょに「はたらく」ということについてソウゾウをめぐらせてみませんか?

今月のパナソニック

◆9/10 パナソニックセンター東京 AkeruEワークショップ〈素材を感じる〉触感スライム
AkeruE(アケルエ)では、8月~9月の期間で「Human Perception(身体)」をテーマに連続イベントを開催しています。
その一環として、素材と触感の関係について考えるワークショップ『触感スライム 』を開催します。この触感スライムは、さまざまな素材を混ぜてスライムを制作し、比べてみることで、素材と触感のつながりについて考えるワークショップです。素材やテクスチャの表面に触れて、私たちはその材質を理解します。今回は制作したスライムの性質や材質に注目しながら、素材と触感について探究しましょう。

今月の推し活

編集部が独断と偏見で選ぶ、「今月の推し活」コーナー。そのとき気になったイベント、本、音楽などなどあらゆるソウゾウを気ままにご紹介させていただきます。

◆大地の芸術祭
新潟県の越後妻有にて開催中の芸術祭。編集部も夏休みを利用して行ってまいりました。景色とアートが一体となった作品との出会いに「あ~、はるばる来てよかった」と大満足。ただし、あまりにも作品が多いので2日いても足りません。11月13日まで開催しているそうなので、また行きたいと思います。

ソウゾウノートにもご登場いただいたパノラマティクス・齋藤精一さんも芸術祭に参加されています!作品はこちら

▼齋藤さんの記事はこちら

◆六本木アートナイト2022
ここ数年はリアル会場での開催が⾒送られてきた「六本木アートナイト」がついにかえってきます!9月といえば・・・そう、ドラえもんの誕生日。今回のメイン展示ではドラえもんをモチーフに12組のアーティストが新作を発表するそう。非日常でマジカルなひとときを楽しみましょう!

★★★

今回は街ぐるみで盛り上がるアートフェスのご紹介となりました。外出自粛中はアートに限らず多くの野外イベントが中止となりましたが、少しずつそういった文化も戻りつつあります。しっかりと対策をしながら現地へ赴き、リアルならではの熱気を感じたい。そんなことをしみじみ思いました。

引き続きソウゾウノートはのびのびと更新していきます。世の中のおもしろいソウゾウがあればぜひお知らせください。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いします!




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
パナソニック_ソウゾウノート
一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。