【動画】心にふれるダンスのコミュニケーション | TOUCH ~これからの10年~

【動画】心にふれるダンスのコミュニケーション | TOUCH ~これからの10年~

パナソニック_ソウゾウノート
東日本大震災から11年目を迎える2022年。ソウゾウノートでは「TOUCH ~これからの10年~」というテーマで、人と人をつなげ心にふれるコミュニケーションを届ける連載を実施しています。

今回は、福島県いわき市のダンススクール「エクスプレッションD.S」のみなさんによる映像作品をお届けします。11年前震災によって、ダンススタジオや、メンバーの多くも被害を受けたこともあり、スクールは一時解散してしまいます。しかしその後、避難所や、仮設住宅、公民館、復興団地などさまざまな場所で、触れ合う人々とともに、自分たちにできるダンスで、心をつなぐ活動を続けてきました。 

ソウゾウノート編集部も、彼らと初めて出会った6年前から何度もダンスを見せてもらい、ときにはハイタッチで触れあい、たくさんの勇気や元気を分けてもらってきました。

11年目のいま、彼らの表現する「TOUCH」を、ぜひご覧ください。

【プロフィール】
エクスプレッションD.S.は、
エクスプレション=「表現」にこだわったダンススタジオです。インプロビゼーション(即興ダンス)など さまざまなダンスを取り入れながら ダンスを通して表現力・コミュニケーション力を育ている。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキはソウゾウの原動力!
パナソニック_ソウゾウノート
一人ひとりが、いま以上の「いま」をソウゾウしてゆくために。パナソニックの公式note「ソウゾウノート」は、<あしたのソウゾウが響き合う>をコンセプトに、毎日の営みのなかでこれからの道をソウゾウしていく場所です。みなさんがソウゾウしたことも教えてくださいね。