見出し画像

普通って何だろう?

こんにちは。パナソニックnote編集部です。今日は、タイトルとサムネで気になっている方も多いと思いますが「普通ってなんだろう?」というイベントのご紹介をさせて頂きます。その前に、2020年1月に出張で訪れたサンフランシスコの話をシェアさせて下さい。

アメリカのトイレで考えたこと

私がパナソニックに入社してから2度目の海外出張は、2020年1月に訪れたアメリカでした。(1度目はインド。この話もいつか書けたらと思います)
ラスベガスで行われる電子機器業界最大の見本市、CES2020を見学しました。最新技術を浴びるように見たあと、その足でサンフランシスコへ。
サンフランシスコでのお目当ては、「エクスプロラトリウム」という科学博物館です。私自身、パナソニックセンター東京というショウルームで働いており、自分の知見を広げる意味でも一度は訪れたい施設でした。

ここでは大人も子どもも夢中になって自分の好奇心と向き合うことができます。

画像2

”Water drop photography”
水が落ちる瞬間の美しさを、自分でカメラのシャッター速度を調整して捉えることができます。

エクスプロ アニメ

”Animation Station”
自分で積み木を動かしてコマ撮りし、アニメーションをつくることができます。

エクスプロ風景

こんな展示が広い施設に数えきれないほどありました。時間が足りず、滞在中2回訪れました。

そこで、ある貴重な経験をしました。博物館のトイレに入ろうとしたときの話です。入口で左右二手に分かれているよくあるトイレ。しかし、一瞬”どちら”に入っていいか分からなくなりました。普段は男・女別のトイレですが、イベント的に両方のトイレがジェンダーフリーサインに変わっていました。

エクスプロ トイレ

どちらに入ってもいい。それなのに、無意識に、一緒にいった女性メンバーが入った方に続いている自分がいました。この期に及んで、自分の中の小さな「普通」の誕生です。自分は案外「普通」という概念に囚われた人間なんだな、と気づいた瞬間でした。

その他にも、サンフランシスコでは男性トイレにもオムツの交換台があったり、日本にまだまだ足りない視点を感じることができました。

ちなみに、パナソニックセンター東京でも、ジェンダーフリーのサインを使用しています。

LGBTQトイレ


さあ、「普通」って何だろう?

【普通】
特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。それがあたりまえであること。また、そのさま(出典:デジタル大辞泉)

生きていると当たり前のように作られていく「普通」という概念。
非常に便利な言葉です。けれど、使いこなすにはかなりのリテラシーがいる。今日の「普通」が明日の「普通」ではない。みなさんが思う「普通」と、私が思う「普通」も違う。

普通って何だろう?
ますます分からなくなってきました。この問いに答えられる人はこの世にいないかもしれない。でも考え続けることに、意味がある。


そこで、以下のようなオンラインイベントを企画しました。このnoteをご覧のみなさんに、ご案内させて下さい!

【2020年12月3日(木)19:00~20:30 @YouTube】
ソウゾウするちから ~普通ってなんだろう ~
Panasonic×プライドハウス東京レガシー共同企画

このイベントでは、既成概念、前提条件、一般常識ではなく、自分らしく、ハピネスに生きているみなさんにお話を伺います。YouTubeライブ配信を行いますので、お気軽にご視聴ください。

ゲスト:八方不美人
作詞家 及川眠子、作曲家 中崎英也の全面プロデュースにより誕生した、個性のまったく異なる3人のドラァグクイーン〈エスムラルダ(写真中央)、ドリアン・ロロブリジーダ(左)、ちあきホイみ(右)〉からなる、新宿2丁目発、本格派ディーヴァ・ユニット。
2018年12月にデビューミニアルバム『八方不美人』を、2019年7月にセカンドミニアルバム『二枚目』をリリースし、各種イベント、メディア等に出演。最新曲は「地べたの天使たち(配信)」。
圧倒的なパフォーマンス力と歌唱力と、見るものを引きつけてやまない派手なルックス。加えて、バラエティに富んだ楽曲やNGなしのトーク等で、すでに各方面で高い評価を得ている。

ご協力:プライドハウス東京 代表 松中権さん、鈴木茂義さん

12月3日のイベントに向け、八方不美人のドラァグクイーンの方々に#やさしさにふれて をテーマにした記事を寄稿いただきます。お楽しみに!

多様性について考える機会をつくりたい。
そんな思いで、パナソニックセンター東京は
D&Iの考え方を広める活動をしています。

想像してみよう。
普通という概念を捨てたとき、驚くほど拡がる可能性を。
創造してみよう。
そんな世界を。

この活動を通じて出会えたすべての方への愛と感謝を込めて。

パナソニックのDiversity & Inclusion イベント
第一弾:Diversity & Inclusion ~いろんな違いをいくつもの価値へ~
第二弾:未来のスポーツ -500 Days to Go!-
第三弾:カランコエの花 上映会&ワークショップ
第四弾:Let’s make Original New MO! 
第五弾:マンガのちから
第六弾:LGBTQ ~全ての子どもがありのままの自分でいられる社会を目指して~
第七弾:みんなのいいところ応援企画
第八弾:東京2020と食
第九弾:Diversity & Inclusion 多様性を考えよう~いろんな違いをいくつもの価値へ


スキはソウゾウの原動力!
パナソニック株式会社の公式noteアカウントです。このアカウントでは『ソウゾウリョクが世界を変える』という視点で社内外の様々なヒト・コトを紐解き、みなさんと共有していきます。