見出し画像

#自分にとって大切なこと~投稿作品ご紹介01~

こんにちは。パナソニックnote編集部です。

2月15日から始まった投稿コンテスト「#自分にとって大切なこと」。多くの方から素敵な作品を投稿いただいてまして、すでに6,000件を超えています!本当にありがとうございます!寄せられた作品を読ませていただきながら、自分にとって大切なことを大切にできているかな、と日々を振り返っています。

本日はそんな素敵な作品の中から、2つご紹介させていただきます!
※選考とは無関係となります。ご了承ください。


田舎生まれ、2人姉妹の長女。罪悪感が、魂からやりたいことに変わった瞬間。| みはやし ゆき さん

いや。問いかけを変えてみよう。そう思ったのだ。
・・・
もし、故郷を出たからこそ、自分の使命があるとしたら?
この問いかけで、涙が出た。
そうだ。
”故郷と関わって、生きよう。生きたいんだ。”

15年きえなかったモヤモヤ。自然に消えると思っていたのに消えなかったそのシコリに向き合い、自分なりの答えにたどり着く道のりが描かれています。自分への「問い」を切り替えることで、今までみえてこなかったことが見えてきて、一歩を踏み出していく。続編に続いていくので、これから読み進めていくのが楽しみになる作品です。

母親になって気付いた私の居場所 | ひとみ(h103)さん

つわりや切迫流産・早産で、外で働けなくなり「居場所が失くなった」と思っていたけれど、居場所は形を変えてあったのですよね。

子供のそばに。

やりがいをもって取り組んでいた仕事。子供を授かったことで、焦りや葛藤のようなものを感じるようになって、大きな環境な変化を迎えます。その中で、自分の居場所がなくなったと思ったら、実は形を変えてとても近くにあったというお話です。自分にとっての、近くにある大切なことって何だろうと考えたくなる作品です。

★★★

素敵な作品をお寄せいただいたみなさま、ありがとうございました!

コンテストについて

本コンテストは2020年12月14日から2021年1月22日にnoteとパナソニックで開催した「#はたらくってなんだろう」コンテストにつづく第二弾の企画として開催されます。

第一弾のコンテストでは「キャリア」や「はたらく」についての投稿を募集しました。今回のコンテストではそれらを包括する「自分が大切にしている価値観」についての投稿を募集しています!

詳しくはこちらをご覧ください。


今日も良い一日でありますように★
パナソニック株式会社の公式noteアカウントです。このアカウントでは『ソウゾウリョクが世界を変える』という視点で社内外の様々なヒト・コトを紐解き、みなさんと共有していきます。