一人ひとりの物語に、一人ひとりのパナソニック

24

カメラというクルマの目から、 安全な未来を見つめたい。

困っている人の助けになることがしたい。子どもの頃から、よくそんなことを考えていた。自分が…

画像処理の研究で世界を舞台に活躍し、 世の中に貢献したい。

とにかく目立ちたがり屋。それが、子どもの頃の安木俊介だった。人がやっていないことをやりた…

おいしさを追求して ご飯文化を盛り上げたい。

「おいしいものは、人を幸せにできる」。それを知ったのは、ずいぶんと子どもの頃だったと思う…